ダウン症の子を授かった時のはなし!

こんにちは♪

 

今日はのダウン症娘(ひまり)が生まれたときのことをパパ目線で残そうと思います♡

 

娘ひまり誕生!

f:id:moana0001:20170929105112p:plain

 

ひまりが生まれたのは、今から約6年前の2011年11月でした!

妻は2人目の出産と言うことで落ち着いていました!さすがです!

もちろん私は…心配で心配で…(笑)

たまたま休みだったのですが、朝から陣痛開始!!

パニックの私は直ぐに病院いこう!病院いこう!です(笑)

しかーし!

陣痛間隔がまだ短くならんから…一旦帰ってと!!!

その後夕方にも、陣痛間隔が短くなり、病院行くが…『まだやね』と帰宅!!(笑)

結局は日付変わって1時頃に陣痛間隔が!!

行くぞー!!と車に妻を乗せて!病院へ!!

私は病院側へ立ち合いはしませんと言っていたのですが…混んでおり…

妻の横でがんばれ!と役に立たない応援(笑)

病院に付いて約1時間くらいで出産!!はやーい!しかも立ち会ーい!

 

ダウン症が生まれて…

f:id:moana0001:20170929105937p:plain

生後1日目の実際の写真ですが…写真下手やな…(笑)

真っ赤な赤ちゃんでした!

女の子ということは知っていたのですが、可愛くて可愛くて♡

一人でルンルンしてました♡

ですが…なんか病院関係者の人たちが…ソワソワ…ソワソワ…です…。

なぜか今考えると…『おめでとございまーす!』とかもなかったかも…

長男の病院とは別で、産婦人科専門?病院だったので、そのせいかな~と!

私は、明け方に妻と娘を病院へ置いて一旦帰宅しました!!

 

ダウン症の告知

f:id:moana0001:20170929110250p:plain

翌朝…妻から一本の電話が…

先生が旦那さんを呼んでほしいと…何事かと思いました…

連休だっだため、直ぐに病院へ直行!!

妻と私の所に医院長が来て…

検査しないとですが、娘さんはダウン症の可能性があります!と…

私:『・・・・』絶句

妻:『ボロ泣き・・・

その時は気が動転していて…正直あんまり記憶がないです…

ですが、妻が『元気な子を産んであげられなくてゴメンね』と泣いていたため、気丈にふるまい励ましていました!!

 

正直なところ…(妻には内緒のブログなんでね・・・)

私は子供を作ることが怖いと思っていたのですが、それが障害児が産まれた時に責任が取れるか、行動できるか、理解できるか、愛せられるかと自信がなかったのです。

話が変わってしまいますが

若い時に悪いこともしてしまいました…タバコも吸っています…

私が産まれたときに…病院からは『脳性小児麻痺』という診断もあったということを母からも聞いていましたし…

 

その夜…1人で家に帰り…

ダウン症の事ををインターネットで調べました…

怖いことも、良いことも全て!

しかし…

その日はずっと枕に顔を埋め泣いてしまいました…

 

結局フワフワしたまま翌日、病院へ行き妻と話をしました!

妻から、元気な子を産めなかったけど、ダウンちゃんは愛を運ぶ天使なんだよと!

きっと空から『どこの家族になろうかな~』って探して、『あそこ楽しそうだな~』って家を選んだんだよ!と…

涙が止まりませんでした…

もしかしたら時間がかかるかもしれないけど、選んでくれて我が家にきてくれたこの子には何の罪もない!最大限の愛を注ごうと!

 

妻は8歳年下ですが、凄いな~と心から尊敬しました♡

 

今では溺愛です(笑)娘には舎弟なみの扱いですが(笑)

 

次は成長記録を書いて行きたいと思います♪