適応障害になっての初期対応

こんにちは♪

 

今日は適応障害になってからの通院、治療、経過報告を残したいと思います。

 

適応障害の診断を受けて

f:id:moana0001:20171001162151p:plain

 

診断を受けて、動揺も困惑もありました…

仕事の事、家庭の事、生活の事、治療期間と一気に考えなければなりません!!

どのような手順で進めたかを実体験から残します!

 

①妻への報告

妻に診断内容と治療方法をすべて話しました!泣いていましたが…

その為に会社を休むことを伝え理解して頂きました…理解があってよかった…

②会社(上司)への連絡

診断内容と休暇を頂きたいですと私はまずはメールで伝えました。

本来電話だとは思いますが、その点もお詫びしたうえで理由も添えてメールさせて頂きました。

この会社への連絡を簡単には言えますが、私は最も悩んだ難関場所でした。

もしかして万が一直属上司が原因の場合は伝えることは難しいですしね…

 

正直その当日にしたのはそれくらいでした! 

 

診断後の1週間!

f:id:moana0001:20171001155841p:plain

 

適応障害の診断が出てから、先生から1週間後に予約を取って頂けました!

初診での内容から、先生からは以下の治療を言われました!

 

何もせずゆっくりしてください!!

 

ただそれだけです(笑)

 

ですが、休職しても次の受診までの1週間は…

・自分の残してきた仕事が気になる

・休んでていいのかと罪悪感が襲う

・会社からの連絡が適度にある

・会社の同僚から心配の連絡が来る

・診断前からの症状でもある、不眠症は継続する

など・・・

 

正直、有休を使ったことがここ10年ほど無かったこともあり、休んでいながらも、落ち着きは一切出なかったです…

 

2回目の受診!

「受診」の画像検索結果

 

この1週間での、考えや行動、症状などを全て伝えました!

先生からは、対応方法や考え方として以下の事を言われました。

・会社からの連絡は無理して受けなくてもよい

・仕事のことは考えなくていい!きっと何とかなっているはず

・すごし方はだらしなくて良い

・人と話すのは労力を使うから無理しなくてよい

・薬は使わずに治療を進めましょう

 

今はゆっくり休んでくださいと・・・

今はやらなければならないのは適応できなかった環境から頭も身体も離すことが大事ですと!

 

ここで、休職するにあたり、診断書の話が出ました…

 

休職して環境から離れることが治療であると!

その為には会社を少しの間休みましょうと!

 

会社の就業規則などにもよるので、確認してみてくださいとのことでした。

 

これまで仕事人間だったものが、長期の休養を要するなどこれまで考えたこともなかったので、悩むこと多いと思いますが、勇気を出しての連絡!これが1番だと今でも思います!

あそこで勇気を出していなかったら…

病気悪化『うつ病』や『薬を用いた治療』もあったかと思うと早い決断ができたことが幸いです。

 

悩んでいる人がいるならば、是非とも勇気を出してください!