ダウンちゃんひまりのICU闘病生活(集中治療室編)

こんにちは♪

 

今日はひまりの印象的だったICUでの入院生活の事を書こうと思います♪

 

心臓手術後のICUにて

f:id:moana0001:20171005100142p:plain

 

心臓手術はおよそ6時間に及びました・・・

心配で何もできないし・・・

 

その後にICU(集中治療室)に入ることになり、一度面会30分が与えられ、夫婦で入室です!

 

 

娘の痛々しい姿と身体の至る所に付けられたコードを見て涙が溢れました・・・

 

ICUの印象は、重篤な患者さんがいる場所という認識があり、重々しい空気なのだろうと思って、眠っている娘のそばにいると・・・

 

担当の看護師さんが来て下さったのですが、すごーく明るいこと明るいこと(笑)

その対応で、私たち夫婦はすごく安心したことを今でも鮮明に覚えております。

 

1日の面会時間は明確に決まっており、仕事を抜け出し翌日も面会に行くと!

痛々しいのは変わりがなかったのですが、ひまりの包帯?テープ?に沢山のキャラクター(アンパンマン)が描かれておりました!

ひまちゃん!がんばれー!とも・・・

 

痛々しいひまちゃんを見ていて、何もしゃべれないし伝えられないので心配に・・・

・痛みはどれくらい感じるのだろう?

・寝返りとか打てるのだろうか?

などなど不安点も全て丁寧に教えて頂き、安心して任せることができました!

 

 

病室での入院生活

ICUを出て、病室での治療開始です!

f:id:moana0001:20171005102751j:plain

相変わらず痛々しい姿です・・・

 

 

 

f:id:moana0001:20171005103727j:plain

時には機嫌が悪く・・・色々と放り投げます・・・(笑)

 

f:id:moana0001:20171005103723j:plain

寝返りをうって、コードに巻き付かれることも・・・(笑)

 

f:id:moana0001:20171005102453j:plain

お友達による千羽鶴もいただきました♪ありがとうございます♪

 

そんな闘病生活でも妻は毎日病院に寝泊まりしてくれて感謝です。

 

また、4つ上のお兄ちゃんは、お母さんが恋しかっただろうが・・・何も文句も言わず私の言うことを聞いてくれました・・・

 

家族みんなで乗り切った闘病生活となりました♪