パワハラについての個人的な考察

こんにちは♪

 

今日は自信が体験した適応障害に陥ったパワハラについて考えてみたいと思います。

 

パワハラとは?

f:id:moana0001:20171011144604p:plain

 

ハラスメントとは!

人を困らせたり、嫌がらせをする行為となり、パワハラモラハラセクハラなどなど最近では良く聞くワードとなりました!

今回は私が体験したパワハラについて考えたいと思います。

 

大きく分けて以下の内容に分類されます!

・身体的な攻撃 
・精神的な攻撃 
・人間関係の切り離し 
・過大な要求 
・過少な要求 
・個人の侵害

 

もちろん、相手の取り方ひとつで線引きが変わってしまうことが、具体的に解決に至らない大きな問題点ではないかと個人的には考えられます!

 

私は基本的には上記項目でも、他人の良い所は捕らえるようにしており、何が起きても問題なかったのですが、なぜ今回は適応障害に至ったのでしょうか?

 

ここからは個人的な意見ですが、仕事をしていくうえで、上司とは関わり合いは必要であり、人間なので好き嫌いはあると思います!

上司たるもの、信頼できる上司・信用できる上司は必須要件だと思っています!

信頼できる上司とは・・・

多少の難はあったとしても、仕事ができる!学ぶ場所がある!

信用できる上司とは・・・

プライベートな面で家族を大事にしているとか話が面白い!とか人間性が良い!

 

この2つのうち、どちらかが欠けていたとしても、その人の価値を見出せていたような感じがしていますが、今回は両方ともが欠如していた上司と出会いました!

 

パワハラする人って、基本的には業績を上げる!とか強い信念がある人が多いと思いますが、今回の上司は、業績とかではなく、上司の目だけを気にしており、部下や現場の事は明確に後回しであったことです!!

 

実際にこの上司は、少し前に自分が隠していた悪い内容を、上司に問いただされて、部下のせいにしてしまっておりました!!

その部下は、その後にうつ病となってしまったのです・・・

 

最悪そうなったとしても、会社が守ってくれたらいいですよね!

ですが、うつ病となった部下は、会社から懲罰に掛けられることになりました・・・

しかし!上司が隠していたという事実が明確になったのですが、その上司は一切おとがめなしです・・・なんでだろう?

 

その上司を可愛がっているTOPがもみ消したのです!!

 

労働組合もそうですし、会社もそうですが、鶴の一声でなびいてしまう会社体質に悩まされました・・・

 

実際にこういう問題だけではなく、運営体質も変わってしまったんですよね・・・

 

社会に出ている以上は我慢しなさいとかあるかもですが、私は転職を考え始めたきっかけとなります!

 

それでも我慢すると適応障害うつ病となってしまう可能性は今後も続くのではないかと思います・・・

 

きっと信頼できない上司は、どこかしらにターゲットをおいてしまうようなタイプでしょうから・・・