ダウンちゃん川崎病で入院へ・・・

こんにちは♪

 

娘のダウンちゃんが、川崎病に掛かってしまった・・・( ノД`)

2週間の入院です・・・

 

昼間に38度の発熱が続き、かかりつけ医にいきました!

解熱剤などを頂き、2日ほど様子を見ましたが、夜になるとやはり高熱、嘔吐が・・・

水分を数滴ずつ与えていましたが、嘔吐してしまい、身体に発疹が出てきたので脱水症状が心配になり、夜間救急病院へ直行です!!

 

診断して頂いた際に、脱水症状の症状はないし大丈夫だろうけど・・・と

念のため血液検査しておくね!それまで一応点滴しとこうか!と先生!

ホッとして点滴していると・・・

慌てた様子で先生が!!

血液検査の結果!極度の脱水症状であると・・・

ここでは診きれないかもだから大きな病院に行きましょうと・・・

 

即座にデータを送ってくださり、病院に行くと・・・

川崎病かもしれないと・・・

今から入院手続きをと・・・

 

娘と嫁を病室に届けて、いったん自宅に戻り入院準備です・・・

 

 

ところで川崎病って?

「入院 子供」の画像検索結果

先生から川崎病って言われて・・・??????です・・・

初めて病名を聞きました!!最近は多いらしいですが・・・

 

川崎病とは!

手足の指先から皮膚がむける症状を伴う病気です。正式には「急性熱性皮膚粘膜リンパ節症候群」といいますが、1963年に発見した川崎富作博士の名前をとって「川崎病」と呼ばれています。

生後数ヶ月から4歳以下の子供を中心に発症し、特に1歳前後の乳幼児で最も多く見られます。0~4歳の人口10万人に対して、川崎病罹患率は300人以下ですが、国内の発症人数は年々増加傾向にあるので注意が必要です。

 

症状は以下のようなことが現れてきます!!

① 38度以上の発熱が5日以上続く
②全身に発疹が出る
③両方の目が充血する
④唇が赤くなり、舌に赤いブツブツができる(イチゴ舌)
⑤手のひらや足の裏が腫れて赤くなり、熱が下がった後に手足の指先から皮膚がむける
⑥首のリンパ節が腫れる

 

川崎病の症状!!

1~2週間で治まることがほとんどです。しかし、発熱や発疹などの症状が治まってから、心臓に栄養を送る冠動脈の拡張障害などを主とした心疾患が後遺症として現れることがあります。

全身の血管が炎症を起こした影響で、心臓に血液を送り込む「冠動脈」に小さなコブのようなものができる場合があるのです。急性期の炎症が強かったり発熱が10日以上続いたりすると、わきの下や足の付け根の血管に冠動脈瘤ができやすくなるので、少しでも早く炎症をおさえる治療が必要です。

動脈瘤によって冠動脈が狭まると血管が詰まりやすくなり、最悪のケースでは、心筋梗塞を引き起こすこともあります。命に関わる恐れもあるため、川崎病は決して軽視できない病気です。

 

ダウン症の子は川崎病にかかることが少ないらしく・・・

稀なことだと言われました・・・

 

かわいそうな入院生活・・・

f:id:moana0001:20171021140712p:plain

大好きなステラルーちゃんといい子で寝てくれています・・・

 

 

f:id:moana0001:20171021140926p:plain

個室だったのですが!大好きなアンパンマンおかあさんといっしょを音を気にせずにHuluで視聴する為、急ぎで買った子供用ヘッドホンで満足そう(笑)

 

妻が基本的には病室で寝泊まり・・・

お風呂だけ自宅で入りたいということで、夜だけ一時交代していました!

(私は泊ってもいいのですが・・・娘がママ!ママ!というので・・・)

 

私は家で長男のお世話という生活が・・・

長男は、言うこともよく聞き、ホントにがんばってくれました!

 

正直私が休職中だったので何とかなりましたが、やはり大変な入院生活です・・・

 

早く元気になり、家族みんなで一緒に寝れたらと思います!