ダウンちゃん小学校へ♡ 小学校との面談へ!

こんにちは♪

 

昨日、小学校へダウンちゃん入学に向けた面談に行ってきました!

 

優しい保育園の先生方が3名も来ていただき、現状の娘が集団生活の中でどのような状態かを説明して下さいました♪

 

お忙しい中本当にありがとうございます!

 

何故小学校入学前に事前に面談が必要かというと・・・

娘を普通学級に入れたいからです!しかも支援学級ではなく(無いからですが・・・)

 

健常者の近くで生活し、成長を最も期待できるであろうと思ったことが決断の決め手です!

 

しかも希望は通常学級での補助付き!とてもわがままな話ですが(笑)

自治体に応じて、支援学級などもあり対応できないこともあろうか思います!

一度ご自身の自治体の方向性を確認することが必須だと思います!

 

何故かは過去記事参照ください!

moana0002.hatenadiary.jp

 

どんなことを言われるのか?心配ではございましたが、先生方のおかげで少し安心して望めそうです!

 

さっそく面談へ!

f:id:moana0001:20171026104855p:plain

教頭先生とアポを取り、生徒たちが帰宅した後にと言うことで行きました!

なんか職員室に呼ばれるのって・・・いい思い出はないですが・・・(笑)

恐る恐るいざ職員室へ!

 

丁寧に応接室へ通らされ、校長先生・教頭先生・療育の先生が!

 

まずは娘の現在の状況を聞かれ、合併症の内容から現在の成長度合を詳しく説明します!

 

実際に娘は、言葉も2歳程度の片言です!

先天性の白内障により、水晶体摘出し眼内レンズを入れており、眼鏡にて調整をしています!視力は計測がこれまで出来ずです!

おトイレは大は何とか伝えられますが、小は現在もオムツで対応しています!

(現在練習中です!)

 

学校の対応は、なんかサバサバしていて冷たく感じられました(笑)

 

ですが、普通学級で生活するために、弱視で入学し補助を付ける形が一番良いのではないですか?とご提案頂きました!

 

すごいわがままなのは理解していますが、普通学級で補助が付くことが1番の理想でした!

学校運営するにあたり迷惑を掛けることは重々承知していますが・・・

 

ですが、学校側からご提案頂けましたのには感謝しております!

 

学校から入学までの課題を2つ頂きました!

 

・何とかおトイレはできるようにしてくださいと!

 

・救援用の言葉を言えるようにしてください!

 

救援用とは痛いとか怖いとか自分の状況を伝えられる言葉のことらしいです!

 

入学まで限られた時間ですが、出来る限り練習をして習得させていきたいと思います!