適応障害の経過をまとめよう!~後編~

こんにちは♪

 

適応障害の診断から約1ヶ月を過ぎたくらいからの変化を『仕事』『体調』『心』『医師の指導】の4つに分けて変化をまとめてみようと思います!

 

初期の症状

moana0002.hatenadiary.jp

 

診断から1ヶ月経過

f:id:moana0001:20171114100853p:plain

1ヶ月を経過すると、苦しめられていた体調不良からはある程度改善してきていると実感するまでになっていました!

 

【仕事】

・同僚からの連絡も減り関係性をシャットアウト

・上司からの連絡も激減

・人事部との有給使用程度の連絡のみ

・残務も引継ぎしたため頭から仕事が離れ始める

 

連絡を極度に嫌っていたため、会社との関係性を絶てたことが非常に重要となりました!

お蔭で安定した生活を送れるようになったことと、症状の緩和がスムーズに進んだことだろうと思います!

 

【身体】

・軽い睡眠不足くらい

 

正直この程度までに緩和していきました!ただ外出などもしないため体力は落ちていきます…。自宅で簡単な運動などはしても良かったかなと反省しています!

 

【心】

・外出を極度に嫌う

・友人との連絡でさえも苦痛

・家で過ごしてるなどと自己嫌悪になる

 

人と話すことに凄く疲労感を感じました!電話であろうとも…

家族とは話せるものの、妻や子供が家にいることをどう思っているのか?とか不安が募ってきておりましたが、直接心療内科の診断内容を話すことで、妻も理解していてくれていたことが救われていたと思います!

 

【医師の指導】

・まだゆっくり休んでください

・出来るだけ規則正しい生活をしてください

・会社からの連絡は無理してしなくてよい

・会社が状況を聞きたいならば病院へ直接連絡させてもいい

 

やはり会社との関係性を絶つことを優先的にするよう指導頂き、先生に感謝しているのは、会社側の考えを丁寧に教えていただき、関係性を維持するために病院を使っていいよ!との言葉が非常に支えとなりました!

 

診断から2ヶ月経過

f:id:moana0001:20171114105256p:plain

【仕事】

・有給or傷病手当使用の連絡のみ

・人事部から面談したい旨の連絡が入る

 

会社からは、復帰後に使えるように有休を残したら?の連絡が入りました!この時にはすでに退職を前提に考えていたので、退職の方向性は伝えていませんが有給を先に全消化でお願いしました!

また、人事部から一度直接合って面談したい旨の連絡が入りましたが、医師へ相談した結果、無理しなくてもよいとのことだったので、現時点では会えません!と丁重にお断りしました!

 

【身体】

・体重の増加

 

運動不足による体重増加がみられました!もともと仕事中は食事をしなかったこともあり激やせだったので、通常通りに戻ってきた感じです…。ですが、これまでの人生では一番の体重となりました!

 

【心】

・人と話すと疲労感に襲われるため遠ざけていました

・妻に同行し都市部まで行くが凄く疲労しました

・仕事をしていない自分に不甲斐なさを感じる

 

人との関りは相変わらず遠ざけ、人混みに初めて行ってみるが凄い目まいと疲労感に襲われます…。

自分はまだ普通じゃないのか?こんなままで仕事はできるのか?と不安になります!

また、仕事をしていないことに自己嫌悪があるため苛立ちが出始めました…

 

【医師の指導】

・行動の予定を立てよう

・規則正しい生活をしよう

・可能ならば外出をしよう

 

先生には今後は会社へ復帰ではなく転職をしますと伝えました!

そこで仕事ができるように、まずは体力の回復と意識の回復を中心に行動してみましょうと新たな課題が!

予定表を作り、どこでもいいから計画通りにできるようならば外出しましょうとのことでした!

例)

月曜日 10時から図書館 12時から自宅で昼食 14時からジム 18時から自宅で夕食

程度の内容です…。

 

最初は予定通りに行動しなかったりもありましたが、出来る限り外出するように心がけ生活リズムを整えるようにして行きました!

少しづつではありましたが、予定表通りに行動できるようになり、現在では、運動も取り入れるようにし、体力と精神面で通常に働けるようにリハビリを続けています!

 

年内はしっかりと行動し、年明けからは転職活動が出来たらいいなと考えています!